FC2ブログ

居酒屋よっちゃん

切なさ乱れ撃ち

アニメ映画『リズと青い鳥』を見て来ました。

ネタバレはありません。
原作小説は既読です。

感想としては滅茶苦茶良かったです。
素晴らしく良かった…。



みぞれちゃんと希美ちゃんの
お話の映像化ということで、

「どうすんのこれ…?」

と、正直公開前は不安しかありませんでしたが…。


上手くまとめられたストーリーと
独特の空気感が上手く噛み合い、
心理描写が繊細かつ丁寧で引き込まれました。


TVアニメ版ユーフォシリーズでも
小説では3分の1ページくらいある心の葛藤を
一瞬の瞳の挙動で表現するような

そんな描写が多くありましたが
この作品もまさにそんな職人芸みたいな
繊細なカットのオンパレードでした。


小説版とは違う映像作品としてのアプローチで
しっかり心をえぐってくれました。


原作者の武田綾乃氏の感想は
「割れる直前のシャボン玉を撮影したよう」
との事で、まさにその通りだと思いました。

あとフグが可愛いかったです。
久美子は完全モブでした。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://enosimaiki.blog64.fc2.com/tb.php/401-9297da50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

同人誌とかCG集とか

FC2カウンター